FC2ブログ

心ときめく四季のワルツ 花に囲まれたお屋敷


「心ときめく四季のワルツ」より。勝手にタイトル「花に囲まれたお屋敷」
お花は塗っていて楽しかったのですが、建物で泣きたくなりました。
この本のカードたち、母がお友達とか親戚に贈ったりとしているので、二冊目を買いました。
久し振りに会う人たちへの近況報告に調度良いらしいです。
話のネタにされるとも言いますが(^◇^;)
でも、以前作っていた薄い本(一次創作の小説本)を持ち出されるよりは良いかな、と。
今度、このカードを塗る時は、もう少し上達していると嬉しいな。

使用画材はポリクロモス。

スポンサーサイト




人気ブログランキング クリックしていただけると嬉しいです

Night Fall 5 春の訪れ

KIMG0288.jpg
「Night Fall」より。勝手にタイトル「春の訪れ」
maria trolleさんの人物画ってちょっとクセがあってとっても塗りづらかったんですけど、この線画は何としてでも完成させたい!という思いが強くて、頑張りました。
いかにもmaria trolleさんの世界全開!って感じで、楽しかったです。
今回の使用画材はいつものポリクロモスに、ついに!バラで購入したカランダッシュのパブロ青二本を投入しました。
女の子の青い花髪飾りと下のお花部分がそれです。
ただ、パブロにさらにホルベインのホワイトをプラスしたので、あまりパブロの特徴を出せなかったのが残念でしたが…。
発色が良く、ぬるぬるっとした塗り心地で、パブロにハマりつつあるのが怖いところ(^◇^;)

実はこの絵、完成したのが、何日か前で、今は「心ときめく四季のワルツ」のカードに手をつけています。


人気ブログランキング クリックしていただけると嬉しいです

色鉛筆 ポリクロモスと旧ゴールドファーバー(水彩)

改めましての手持ち色鉛筆のまとめです。
一番手はやっぱりファーバーカステルポリクロモス
そして、ポリクロモスを購入するきっかけとなった旧ゴールドファーバー(水彩色鉛筆)についてです。


旧ゴールドファーバー(水彩委色鉛筆)
両親が海外旅行に行った時のお土産です。
色数は36色。
とにかく薄付きで水彩色鉛筆の役割としてもちょっとイマイチ。
なのですが!!ポリクロモスのフルセット以外のセットと比べると、とにかく色のバランスが良いのです。
濃いめの色から薄い色まで。金銀銅も揃っています。
そして、ファーバーカステルらしい渋めの色合い。
薄付きだけれどきめの細かいなめらかな色のノリを感じます。
この色鉛筆に出会ってなければ、大人の塗り絵を始めた時、多分、ポリクロモスを選んでいなかったでしょう。
…とべた褒めしている割には、現在はほとんど使っていません(^◇^;)
ポリクロモスがありますからねえ。

ポリクロモス
ゴールドファーバーの色合いに信頼を得ていたので、まずは最初は60色から購入しました。
塗り絵を始めたばかりでそれで十分だろうと。
でも、この60色セット、色のバランスがイマイチで、濃い色が本当に多いんですね。
金銀銅もありません(使いませんけど)
ゴールドファーバーでお気に入りだった色もあんまり入っていない。
旧バージョンの例だと433番=ポリクロモス133番になっているようです。
半年くらいしてから結局フルセット買い増ししました。
◆塗り心地◆
重ね塗りがとにかく優秀。ゴリゴリ塗っても淡く塗ってもしっかりとした発色。
消しゴムで消しやすい。
つるつるした用紙だと擦れて色が落ちやすいように感じます。





人気ブログランキング クリックしていただけると嬉しいです

心ときめく四季のワルツ みんなで花束作り

「心ときめく四季のワルツ」より「みんなで花束作り」
ベリーのつまみ食いを試みているコがいますが…。
ネズミさんのスカーフ、昔好きで落書きしていた中国の武将を思い出します(*^。^*)
背景を先に塗り、お花が目立たなくなるというアクシデントが…。
で、お花を色濃くしていたら、ウサギさんたちの印象が薄くなってしまい、さらに濃いめの色を追加。
主役さんたちとのバランスが難しい。
いや、主役はお花よっ!と今回は思うことにして。その辺も上達できたら良いですな。

仕様画材はポリクロモスです。



人気ブログランキング クリックしていただけると嬉しいです

塗り絵本 日本版名は「マイ・リトル・ガーデン」

改めましての手持ち塗り絵本の紹介です。
日本版名は「マイ・リトル・ガーデン」エレーリ・ファウラー
海外版名「Joyous Blooms to Color」  Eleri Fowler
表紙の装丁は日本版が好み。
出来たら日本版を入手したかったのですが、欲しかった時点でけっこうなお値段で売られていたので、(現在もお高いですね(>_<))海外版を選びました。
こちらです。↓
KIMG0277.jpg
タイトルが箔押し仕様で、表紙の紙はざらっとしていて好きです。
白っぽいので、使っているうちに汚れが目立ってしまうのを覚悟して…。
不満はそのくらいでしょうか。
ペラペラな紙ではなく、するっとしています。
薄口の紙は好きではないので、このくらいが調度良いです。
ゆるめな絵柄で、眺めているだけでも癒やされます。







人気ブログランキング クリックしていただけると嬉しいです
プロフィール

羽衣

【羽衣】です
色鉛筆で大人の塗り絵を楽しんでいます。
動植物が多め。
塗り絵本選びは装丁も重視しています。

カテゴリ
アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
RSSリンクの表示